人生を変える仕事に就けるよう雇用支援する NPO

WeWork のパートナーである Generation は、失業中の若者に教育や生活向上のための機会を提供しています

Generation のクラウドサポート・プラクティショナー・プログラムを修了した Naomi Mankrado 氏。WeWork 10 York Rd(ロンドン)にて。写真提供:Cara Brown 氏

Naomi Mankrado 氏は、仕事の世界で自分の居場所を見つけるのに苦労していました。神経科学の学位を持つ彼女は、最近になって実家を出ましたが、学位に見合う仕事を見つけることができませんでした。ホステル暮らしで無職の Mankrado 氏は、バリスタの仕事をして収入を得ながら、自分にはどんな可能性があるのかを模索し続けました。

そこで、Generation のクラウドサポート・プラクティショナー・プログラムに応募し、次のステップを見つける支援を得ることにしました。

世界中で雇用支援プログラムを実施している非営利団体の Generation は、雇用の壁に直面している人々に対し、テクノロジーから接客や看護まで多岐にわたる分野でトレーニングを施し、就職の機会を提供しています。STEM 分野の黒人女性というだけでなく、生活環境も不安定だった Mankrado 氏にとって、このプログラムは生命線となりました。コンピュータエンジニアとして再教育を受けた彼女は、クラウド技術の分野でキャリアを積んでいくことになりました。

「Generation のおかげで、River Island への就職が決まり、サイト信頼性エンジニアとして働いています」と Mankrado 氏はいいます。「仕事が決まってから、私の人生は格段に上向きました。勇気と力を与えられ、今の私なら何でもできると信じられます!」

未来を担う人材の育成

Generation の使命は、失業中の人々にトレーニングを施し、就職を支援することです。これは、未来の職場づくりをサポートするという WeWork の揺るぎないコミットメントとよく合致しています。Generation は 2019 年から WeWork と提携し、ロンドン、バーミンガム、マンチェスター、ダブリン、パリ、バルセロナ、マドリードにある 2 万平方フィート以上のオフィスで、トレーニングプログラムを実施しています。これらのプログラムでは、IT サポート、データエンジニアリング、クラウドプラクティショナー、カスタマーケアなどのトレーニングを行っています。Generation は WeWork とのコラボレーションを通じて、ヨーロッパ全体でこれまでに 1,400 人以上の求職者を支援してきました。

パリでは、WeWork 198 Avenue de France で、約 20 名の受講生が各分野の専門家から 2 日間の対面トレーニングおよび 3 日間のオンライントレーニングを受けました。Generation では、複数の分野をミックスしてトレーニングする方式を採用しています。イギリスでは、パンデミックを機にすべてのトレーニングがオンラインに切り替わりました。そこで、ロンドン、バーミンガム、マンチェスター、ダブリンの一部の受講者には WeWork All Access のメンバーシップが提供され、常に安全かつ安定したスペースで作業ができるようにしました。

Mankrado 氏は、「Generation は寛大にも WeWork のオフィススペースを提供してくれました」と語ります。彼女は WeWork All Access のメンバーシップを提供されていました。「自宅は環境が安定しておらず、また Wi-Fi も整っていなかったので、勉強できる場所があることは、クラウドプラクティショナー・プログラムを受講する上で本当に役に立ちました」。 

パンデミック後の復興をスピードアップ

パンデミックを契機に、失業者がかつてないほど急増しています。しかし、パンデミック以前から、世界の若者の 5 人に 1 人はニートの状態でした。つまり、彼らが職務経験を積んでおらず、仕事で収入を得ておらず、また教育やスキル向上の機会を得ていないことを意味します。そのため、Generation の提供するトレーニングとサポートの重要性は、これまで以上に増しました。

Generation のカスタマーケア・プログラムを修了した Thomas Courtheoux 氏と Isabelle Mabeka 氏。WeWork 198 Avenue De France(パリ)にて。写真提供:Morgane Dereeper 氏

Generation UK の CEO、Micheal Houlihan 氏は、「私たちは(WeWork と)一緒に、テクノロジーやヘルスケアといった高成長産業での雇用機会に特に注目しながら、包括的な復興を実現しています」と述べています。「WeWork のオフィス は、Generation のスタッフにとっても刺激を受ける場です。受講者の多くは、これまでオフィス環境に足を踏み入れたことがなかったのですが、このような素晴らしい場所で一緒にトレーニングでき、彼らにとっても大きな刺激になっています」。

Thomas Courtheoux 氏は、求職者の登録および支援を行うフランスの政府機関「Pôle Emploi」を通じて、Generation のカスタマーケア・プログラムの存在を知りました。「好奇心がうずき、トレーニングを受けるために Generation に連絡しました」。サマーキャンプのカウンセラーとしてある程度の実績を積んだものの、カスタマーケア業界での職になかなか就けず、失業中だった Courtheoux 氏は、こうして Generation でトレーニングを受けました。「私が最も気に入ったのは、連帯感です。私たちは、とても結束の強い人々の集まりでした」。 

自分の将来を描けるようになりました。この先、どんな目標に向かって何をすべきか、今ならわかります。私の人生は劇的に変わりました!

Thomas Courtheoux 氏、Generation ボランティア&修了生プロジェクトマネージャー

Courtheoux 氏は、学習環境の良さも成功要因の一つだと考えています。「WeWork のおかげで、コミュニティに属していると感じることができました」と Courtheoux 氏は言います。「安全なスペースで、安心して人間関係を構築することができました」。

カスタマーケアのトレーニングを修了すると、Courtheoux 氏は Generation のボランティア&修了生プロジェクトマネージャーに応募し、内定を得ました。彼は今、新しい職務から充実感と幸福感を得ています。「長い失業期間でしたが、この仕事で完全に目が覚めました」と嬉しそうに語ります。「自分の将来を描けるようになりました。この先、どんな目標に向かって何をすべきか、今ならわかります。私の人生は劇的に変わりました!」。 

Naomi Mankrado 氏は、Courtheoux 氏のように Generation に直接雇用されているわけではありませんが、Generation が彼女を助けてくれたように、自分が他の人を助ける方法をすでに考え始めています。「数年後には、1 対 1 の個別指導や青少年の教育など、地域コミュニティに恩返しをしている自分の姿が思い浮かびます」と彼女は言います。「Generation に女性の講師がいることで、非常に強いモチベーションとインスピレーションを得ました。ですので、私もコーディングを学ぶ女性のサポートやテクノロジー業界での女性の地位向上を支援する役割を果たしたいと思っています」。

Rosalie Klein は EMEA(ヨーロッパ、中東およびアフリカ)およびアジア太平洋地域の WeWork でソーシャルインパクト・リードを務めています。恵まれないコミュニティに経済的な機会を与える非営利団体や慈善事業、社会的企業と密接に連携し、日々精力的に活動しています。

新しい働き方、始めませんか?

この記事は役に立ちましたか?
カテゴリー
注目のメンバー
タグ
イノベーション
コミュニティ施策
文化