WeWork All Access で、これらすべてのスペースへのアクセスが可能に

自宅勤務を毎日続けたくない人に、その日働くオフィスを柔軟に選択するオプションを提供します

世界中が新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応を与儀なくされているなか、多くの労働者が少なくとも週の何回かはオフィス業務に戻りたいと考えています。コロナ禍の最中、リモートワークが優れたソリューションであることが証明された一方で、在宅勤務ではワークスペースで得られていたいくつかの利点を得られないということに従業員が気付き始めています。

多くの人々が物理的に共同作業ができるワークスペースに移行しているのはこのためです。オフィス業務への復帰に際し、十分な柔軟性を持ってすべての人の固有のニーズに対応するために、WeWork は WeWork All Access をリリースしました。これは、固定の月額料金で世界 150 都市の何百もの WeWork ロケーションにアクセスできるプログラムです。米国とカナダの新しいメンバーであれば、チーム内最大 10 人が WeWork のビルにアクセスできる 1 カ月間の無料トライアルにサインアップできます。

自宅に近い場所など、さまざまなロケーションのオフィスへのアクセスを可能にすることにより、最近の調査で明らかになった問題点に対処できます。WeWork とブライトスポットストラテジーによる調査では、大多数(90%)の人が、在宅勤務によって失われた仕事の一部を取り戻すために、少なくとも週に 1 日はオフィスに戻りたいと答えていますGensler が米国で実施した在宅勤務アンケートによると、在宅勤務を希望する労働者はわずか 12% でした。さらに、PwC が米国で実施したリモートワークアンケートによると、回答者の 39% が在宅業務によりコラボレーションが難しくなり、生産性に悪影響を及ぼしていると答えています。

WeWork All Access では、ワークスペースを簡単に予約できます。メンバーになると、ロケーションを選択してワークスペースを予約し、行って、キーカードをスワイプするだけでオフィススペースを利用できます。さらに、共用エリア、デスクスペース、パントリー、専用電話ブース、会議室などのエリアも使用できます。これらのスペースはすべて、健康と安全を最優先に設計されています。 

All Access のメンバーシップは、さまざまな場面、さまざまなユーザーに役立ちます。たとえば、あなたが 6 人の従業員を抱える事業主であり、その全員がまだ地下鉄での通勤に抵抗を感じているとします。All Access では、従業員が自宅に近いロケーションで働くことを選択して通勤時間を短縮したり、車や自転車で通勤したりすることができます。 

リモートワークを楽しんでいる方や、一人で作業をするほうが気が楽だという方でも、自宅でリモート学習をする子供たちに気が散ってしまうことがあります。そのような場合、信頼できる Wi-Fi と厳格な安全プロトコルを備えたプロフェッショナルな環境にいつでもアクセスできると知っておくだけでも、ストレスの軽減につながります。さらに、寮に住めなくなり校内の図書館で自習ができなくなってしまった大学生にも、All Access は静かで安全な自習場所を提供します。

あらゆる WeWork ビルにアクセスできることで、チームの柔軟性が最大限に高まり、それぞれのニーズを満たす方法でオフィス業務への移行ができるようになります。メンバーになると利用できる、いくつかのユニークなワークスペースをぜひ見学してみてください。

会議をスタイリッシュに

ビデオ会議の際には、背景の雑音や映り込んでしまうものに気を付けて参加する必要がありましたが、WeWork ではそんな気遣いの必要もなくなります。たとえば、WeWorkDerech Ha’atzmaut 45(イスラエル、ハイファ)の会議室は、対面でのコミュニケーションを可能にする居心地の良いスペースを提供します。

すぐに使用できるテクノロジー

プレゼンテーションはデジタルが一般的になっていますが、便利であとに残せる、カラフルで鮮明な印刷物が求められることもあります。通常は自宅では利用できないビジネス品質の印刷、その他の機器が必要な場合は、WeWork Botanic(ブリュッセル)などの設備の整ったオフィスをご利用ください。

軽食や会話でリフレッシュ

WeWork Edison(カナダ、カルガリー)をはじめ、すべての All Access ロケーションでは、従業員同士で会話をしたりコーヒーを楽しんだりできるパントリースペースがあり、業務時間中にリフレッシュすることができます。ここでは、最後のコーヒーを家族と奪い合うこともありません。

プライバシーを確保

たとえば、WeWork Krucza 50(ポーランド、ワルシャワ)にあるプライバシーブースなど、WeWork はプライバシーを確保できる空間を提供しています。これらは、在宅ではほぼ不可能な、中断することなく集中できる静かな場所が必要な作業のために設計されています。 

安心して働く

世界中のすべての WeWork ロケーションは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への感染を防ぐための最新の基準に従って衛生環境が強化されています。これには、725 Ponce(アトランタ) にもあるように、HVAC の改良ソーシャルディスタンスの徹底のための案内板、殺菌の強化が含まれます。これにより、すべての All Access メンバーの健康と安全が優先されたオフィスで、安心して作業にあたることができます。

リラックス、充電

私たちは、時々気晴らしに風景を変える必要があります。しかしその風景は、寝室や庭など、仕事モードを離れてしまう危険性のあるものであってはいけません。WeWork では、WeWork Victory Plaza(ダラス)の共用スペースなどの、ノートブックパソコンとコーヒーを片手にくつろげる居心地の良い場所を用意しています。

途切れないデジタル通信

現在、ほとんどの業務に高速 Wi-Fi が不可欠ですが、これはどこでも得られるものではありません。WeWork 101 Marietta Street NW(アトランタ)などのスペースでは、信頼性の高く高速な接続が提供され、ビデオ会議やファイルの共有を問題なく行うことができます。

スタッフのサポート

在宅勤務では、ほかにやらなくてはいけないことがたくさんあります。それとは逆に、WeWork 25 King Street(オーストラリア、ブリスベン)などの WeWork ロケーションでは、受付エリアにいるスタッフが訪問者への挨拶やメッセージの受け取りなどを担当するため、メンバーは仕事にのみ集中できます。

洗練された自習スペース

大学が閉鎖されている間もキャンパスのような場所で勉強したいと考える学生には、WeWork Insurgentes Sur 945(メキシコシティ)などのワークスペースがお勧めです。ここには、家庭では再現し難い大学にいるかのような雰囲気があります。

挨拶でお迎え

WeWork All Access のロケーションで働くことの最大の魅力の一つは、利用がメンバーに限られるということです。メンバーはスワイプ用のキーカードを受け取り、WeWork 131 Finsbury Pavement(ロンドン)と同様に、コミュニティチームのメンバーによって迎えられます。

Dawn Papandrea はフリーランスのライターで、主に仕事、パーソナルファイナンス、高等教育などについて執筆しています。彼女の執筆記事は Family Circlemonster.com など数多くの出版物やサイトに掲載されています。Twitter のアカウントはこちら

ワークスペースに関心がありますか?ぜひお問い合わせください。
この記事は役に立ちましたか?
thumbs-up thumbs-down