ボストンの中心部に建つ聖域

ボストンのダウンタウンにある WeWork スペースは、創造的なエネルギーと素晴らしい景色を提供します

ボストンは新しいことが起こる街です。The City on a Hill は、400 年近くにわたってイノベーションの中心となってきた地であり、国内初の公共公園、学校、さらには大量輸送システムを生み出してきました。この街の革新的な精神は、活気あるダウンタウンに顕著に表れています。ブルータリストのコンクリートのボストン市庁舎から、ボストンを象徴する Fenway Park スタジアムまで、何世紀にもわたるアメリカの歴史が刻まれた偉大なランドマークが建設されています。

ボストンのダウンタウンの中心部、市の金融街の中心部に位置する WeWork は、33 ArchStreet にあります。カラフルなラウンジや洗練されたプライベートオフィスコラボレーションがしやすいように設計された明るい会議室のある明るく美しい空間。WeWork 33 Arch Street は、壁を越え、ダイナミックな街からインスピレーションを得ながら、ビル内の人々に休息と静かに集中できる場所を提供する都会のオアシスです。

ボストンでは、すべての道が Arch Street につながります。33 階建ての花崗岩とガラスでできたビルは、独特の翼の形をしたデザインが特徴で、数十の電車、バス、ライトレールの路線から徒歩ですぐ、また I-93 と Rowes Wharf から数分の距離にあります。

同ビルのコミュニティマネージャーである Julia Rigo 氏は、「33 Arch Street の魅力は、なんといってもそのロケーションです。ボストンのダウンタウンの中心部にあり、数々の素晴らしいお店、レストラン、公園、カフェに簡単にアクセスできます。Tatte ベーカリーはこの地域で私のお気に入りのスポットです」と話しています。

WeWork はタワーの中央に位置し、15 階から 19 階までのおよそ 180,000 平方フィートを占めています。その結果、このビルが位置する大都会と同じく無限の可能性を秘めたワークスペースが誕生しました。フルフロアのオフィス、プライベートワークスペース、専用デスクはすべて素晴らしい街の景色を見晴らすことができ、ウェルネスルーム、プライベート会議室を備えています。集中して生産性を高め、仕事が終われば大都会に遊びに出かけることができる理想的な場所となっています。

文化の香り漂う街

ニューイングランドの銀行および金融セクターは、ボストンの金融街で生まれました。ボストンの金融街は、アメリカ生まれの大企業の起源にまでさかのぼる豊かな金融の歴史を持つ地域です。金融街の通りは、実際に金で舗装されていたわけではありませんが、ここを歩いた人々に富をもたらしてきました。そして今、ここは別の宝物で満たされています。ボストンにあるすべての最高の料理と文化がすべて終結しているのです。

33 Arch Street の魅力は、なんといってもそのロケーションです。ボストンのダウンタウンの中心部にあり、数々の素晴らしいお店、レストラン、公園、カフェに簡単にアクセスできます。

コミュニティマネージャー Julia Rigo 氏

この街を訪れた人はすべて、アメリカで最も古いパフォーマンススペースの 1 つである伝説的な Orpheum Theater、フランス料理にインスパイアされた最高の料理を提供するレストラン Marliave、サステイナビリティと耐久性のモデルともいえる John W. McCormack Post Office および Courthouse に立ち寄ります。WeWork 33 Arch Street には、この街に合わせたインテリアデザインが施されています。素朴な素材が高級な最先端のデザインと組み合わせ、都市自体の縮図とも言える、色、文化、概念が統合された空間を生み出しています。

サステナビリティを重視

2004 年に完成した 33 Arch Street は、建築方法を変革し、より健康的で回復力のある地域社会の発展を目指す非営利団体 U.S. Green Building Council に登録されています。エネルギーと資源の効率が高いことが評価され、LEED GOLD 認証を取得しました。さらにこのビルは、ビルの管理と運営に関する 6 つの分野で業界のベストプラクティスを習得していることから、権威ある BOMA 360 パフォーマンスの認定を受けています。

また、このビルは、環境に優しい建築方法であるだけでなく、将来を見据えた構造にもなっています。このビルのすべてのテナントにとって最優先事項である接続性を確保するため、この超高層ビルには高速 Wi-Fi が備わっています。このクラス最高のインターネットインフラと優れたインターネット接続性が評価され、Wired Certified Platinum Property の指定を受けています。

すべての人のためにあるスペース

WeWork 33 Arch Street は、インクルーシブを念頭に置いて設計されました。木とコンクリートの床が美しいキャンバスとなり、青と赤の布張りの長椅子と一体化したプランターが差し色として使われたポップな空間を生み出しています。公共エリアは活気に満ちて居心地が良く、集中するためのエリアにはより柔らかな照明が使用されています。地元のアーティストやグラフィックデザイナーが手掛けたカスタムアートワークは、幾何学模様を中心とした洗練された色調に遊び心を加えています。

そんな中、最も印象的なアートワークは、各フロアの壁全面の窓から見えるボストンの美しいスカインラインの眺めです。「メンバーの皆さんには特に [17 階にある] 会議室 17A からの眺めが人気です。17 階のコミュニティバーからも素晴らしい景色を楽しむことができます」と Rigo 氏は話します。

パントリーには温かみのある錆び色のタイルが敷かれ、ホワイトオークと白黒のテラゾで仕上げられています。また、コミュニティデスクにある真っ赤なワイヤーフレームのトレリス、ミント色のベースとグレーの無垢の表面は、視覚的な休息をもたらし、身体的にも精神的にも安らぎを与えます。 

この物件は 5 階にまたがっていますが、つながりを大切にしています。これは、ガラスとオーク材でできたキャットウォークを備えた連結階段、各ヌックに配置されたガラス製ブロックや籐製のスクリーンなどで表現されています。これにより、集中力を高めるためのプライベートな空間を確保しつつ、他者と完全に隔離されることはありません。すべての WeWork ロケーションと同様、WeWork 33 Arch Street がこの街の中心となっているのと同じように、コミュニティがワークスペースの中心となっています。 

Debra Kamin はカリフォルニアのライターです。彼女は The New York Times、The Wall Street Journal、Newsweek、CNN などで執筆しています。

新しい働き方、始めませんか?

この記事は役に立ちましたか?
カテゴリー
ニーズに合わせた柔軟な製品
タグ
CITY GUIDES
コワーキング
フレキシブルなスペース