新型コロナウイルス(COVID-19 )への WeWork の対応について

WeWork では、メンバーの皆様や従業員の健康と安全が最優先事項です。 新型コロナウイルスが世界で猛威を振るう中、弊社ではコミュニティの健康と安全を守るために必要な措置を講じています。

取締役会長からのご挨拶

「WeWork のビジネスは、実にユニークな立場にあります。サービスプロバイダーでありながら、各拠点をオープンにしておく義務も請け負っているからです。配達荷物のフルフィルメントセンターや金融機関、食料品店や薬局など、私たちの生活に必要な特定のビジネスが通常営業していることを期待するのと同じように、WeWork を拠点とする各種ビジネスも、収益をあげ、従業員に賃金を払い、お客様にサービスを提供し続けられるよう、弊社を頼りにしてくださっています。安全な営業が確保できるビルに関し、政府からの案内に従い、WeWork では拠点の運営を通常通り続けていきます。」

マルセロ・クラウレ(WeWork 取締役会長)

全文を読む →

ビル閉鎖に関する最新情報

各拠点で弊社チームが連携を取り、迅速なコロナウイルス対応に尽力しています。ビル閉鎖状況に関する最新情報は以下からご確認ください。

最新のビル閉鎖状況を見る →

コミュニティの安全を最優先します

WeWork では新型コロナウイルスに関する動向を注視し、メンバーと従業員の健康を最優先とする対策を実施しています。

専門家による指導
CDC(米国疾病予防管理センター)、WHO(世界保健機関)および現地政府からの指導や助言に基づき行動しています。
従業員のサポート
従業員の安全を考え、在宅勤務の奨励や稼働スタッフ数の削減、不急不要の出張の自粛などの施策を実施しています。
殺菌の強化
共用エリアをより頻繁に殺菌し、消毒剤などを提供しています。
イベントの中止
すべての従業員およびメンバー向けイベントを中止しています。

ワークスペースの未来をナビゲート

物理的な対人距離を保つことがこれからの新常識となる中で、人と人とのつながり、そしてコラボレーションがこれまで以上に重要な役割を持つことが予測されます。WeWork では、引き続きメンバーの皆さまが安全で清潔な環境で作業できるよう殺菌消毒を強化し、対人距離の確保を最優先し、さらには安全な行動規範を呼びかける「ハウスルール」を導入し、新たな事業計画に着手していきます。

 

 

共に COVID-19 と戦います

WeWork for Good のご紹介

WeWork では、新型コロナウイルスへの対応や救援活動の最前線にいる組織やメンバー企業にオフィススペースを解放するイニシアチブ、WeWork for Good を立ち上げました。

ローカルコミュニティのサポートについてはこちらからご覧ください →

ウィルスと戦う WeWork メンバー

コミュニティの安全と健康の基盤となるエッセンシャルビジネスで絶え間なく働く人々を祝福し、感謝しましょう。

参考記事