一緒にインパクトを与える

コミュニティこそ、WeWork が支援するビジネスから建設するオフィススペースに至るまで、あらゆる活動の中心です。そんなコミュニティの力を活用して、人と地球にポジティブな影響を与えることが WeWork の目標です。

グローバルコミュニティを大切に

人を第一に考える

教育、健康、機会の提供を主軸にしたプログラムやパートナーシップを通じて、年間 100 万人の人々によい影響を与えることを目指しています。具体的な活動内容は次のとおりです。

  • 恵まれないコミュニティに対するスペースの提供
  • 教育やさまざまな機会の提供
  • 健康と幸福度の促進
  • 地域社会への貢献

地球環境の改善

持続可能な戦略とベストプラクティスを採用することで、環境に優しいスペースの構築に取り組んでいます。

  • 2025 年までにオペレーションのカーボンニュートラル化を目指す
  • 再生可能エネルギーの優先的な利用
  • 責任ある資源利用に努める
  • サプライチェーン全体で持続可能性を促進

指針に基づいて行動する

透明性、説明責任、誠実さが WeWork の基盤です。私たちは、以下を通じて健全な事業運営とインクルーシブな環境の構築に努めています。

  • 成長を後押しするために、あらゆるレベルのトレーニングコースを提供
  • 行動規範とポリシーの遵守
  • 充実した福利厚生やサポートプログラムの提供
  • インクルージョン、ダイバーシティ、公平、前進をビジネス全体に浸透させる

目標をもって導く

WeWork の真の目的は、私たちが住む世界にポジティブな影響を与えることです。人と地球を大切にしながら、自分たちの掲げる目的を日々のビジネスで実践していくことに努めています。そうすることで、WeWork が率先して世の中をより良い方向に導く力となり続け、チーム、コミュニティ、仲間を刺激して、お互いを思いやり、日常の中で地球環境にとってより良い選択肢を選び、常に正しいことを行えるようになるでしょう。
今こそ、私たちは皆で協力し合うべきです。最終的に大切なことは、「自分がどれだけ重要な貢献をできたか」ということなのですから。

最高経営責任者 Sandeep Mathrani

この 10 年間、WeWork は配慮、思いやり、インスピレーションを大切にするコミュニティづくりを実践してきました。この WeWork らしい価値観があってこそ、私たちは目的を実現させることができます。人のため、地球のために互いに協力し合うチームの一員でいられることを、私は日々幸運に感じています。

チーフ・ピープル・オフィサー
Maral Kazanjian

WeWork は、「共に働くことでよりよい成果を達成できる」という考え方に基づいて誕生しました。その創業理念に則り、私たちは協力し合い、人への思いやりや地球環境の改善を大切にするコミュニティづくりを約束します。WeWork なら日々ポジティブな影響を生み出せると心から信じているチームと共に働けることを、大変光栄に思っています。

社長兼最高執行責任者
Anthony Yazbeck

インパクトを与える WeWork の活動内容

詳細にご興味のある方、または活動に参加したい方は、publicaffairs@wework.com までご連絡ください。