地元文化を反映した WeWork のアート 9 選

ここでご紹介する 9 つのアート作品は、美しい装飾品としての機能を超え、地域社会とのつながりを創出しています。

よく考え抜かれたスペースは、エンゲージメントを生み、イノベーションを推進し、生産性を高めるための強力なツールです。では、最適化されたスペースとは一体どのような場所でしょうか? スペースの科学では、意図的なデザインにより「ただ働くための場所」が「開放的なエクスペリエンス」に変わる、その仕組みに迫ります。

世界に広がる WeWork ロケーション に足を踏み入れてみれば、壁を飾る色とりどりのアートが目につくことでしょう。ちょっと近づいて見てみましょう:これは角にあるボデガのコーヒーカップの絵? 

その可能性はかなり高いと言えます。WeWork を飾るアートワークは、大規模な壁画から絵画、ネオンサインまで、その特定のロケーションからインスピレーションを受けたオリジナルばかり。そのビルの本来の機能や地域、もしくはオフィスを囲む周辺地域の自然の要素などにオマージュを捧げています。

地域のコミュニティとつながるプロセス、つまり地域化は、WeWork でも核となる価値観の一つです。新しい拠点をオープンする前の段階で、現場チームは各ロケーションの文化について深く掘り下げて調査しています。例えば近所に地元で人気のレストラン情報や、最寄りの地下鉄に関する「知る人ぞ知る」ジョーク、またはオフィスに到達するために地域の人が使う交通手段などについて、様々なメモを取るのです。

「地元の人じゃないとまず知らないような、ニッチな情報を探すんです」、と WeWork のグローバルアートディレクター、Jeremiah Britton は言います。「新しい地域に進出する際、自分たちのアイデアを強要するのではなく、本当にその地元コミュニティの一員であるように感じたいと思っています」。  

その地域化プロセスにおいて、アートは不可欠な存在です。WeWork 社内アートチームでは、伝統的なイメージや柄に少しひねりを加えて、新鮮でモダンで遊び心のあるアートを起用することがしばしばあります。そのようなアートは、空間を 高揚させる だけでなく、創造性を刺激し、イノベーションを促進 してくれます。

人は目覚めている時間の大半をオフィスで過ごす ことから、デスクから顔をあげた時に見えるアートがストレスを与えるのではなく、幸せな気分にしてくれるものであることは重要です。アートの形や色など、すべてがこれに当てはまります。ここで、世界中の WeWork ロケーションから、地元文化を反映しているアートをいくつかご紹介します。

地域の動植物 メキシコシティ(メキシコ)

共用エリアを見下ろすように描かれた WeWork Reforma 26 の壁画。サボテンやスイレンなど、地域の原生植物をモチーフとしています。この作品は、通常は黄色い花をパステルピンクにしたり、緑色のサボテンをホットピンクとブルーに変えるなど、伝統的な植物の描写にカラフルなひねりを与えています。

また、WeWork のワークスペースでは ネオンは定番 です。WeWork Reforma Latino の共用スペースには、細長い耳をした生き物のネオンが飾られています。これは、メキシコで知られる神秘的な小動物、アレブリヘをイメージしたものです。メキシコの民芸品として人気のアレブリヘは、他の動物の部位が掛け合わされたものと言われています。 

地元アーティストの作品 マイアミ(フロリダ州)

WeWork と地域コミュニティをつなぐ重要な方法として、地元アーティストとのコラボレーションがあります。例えば WeWork 2222 Ponce De Leon Blvd のこのトラの絵は、民間伝承の動物にインスピレーションを受けた地元の壁画家、Boy King の作品です。

ユニークな盆栽 東京(日本)

盆栽とは、浅い鉢に小さな植物を栽培する日本の芸術です。WeWork 東京スクエアガーデン には、伝統的な盆栽の壁画が大きく目立つように描かれています。自然の緑ではなく、落ち着いた色調で描かれたこの巨大な盆栽の木は、広々としたワークスペースの上に飾られています。

風光明媚な山脈 ワルシャワ(ポーランド)

カラフルな絵画が WeWork Hotel Europejski の共用ワークスペースを明るくしています。伝統的な民俗芸術に触発されたこの作品は、ポーランド南部のタトラ山脈を描いています。 

セコイア杉 ミルバレー(カリフォルニア州)

WeWork 1 Belvedere Dr の会議室に飾られた大きな絵。ベイエリアを原産とするセコイア杉の大木にオマージュを捧げています。 

テクノロジーの爆発 サンフランシスコ(カリフォルニア州)

Salesforce Tower にある WeWork オフィスには、鮮やかな火山の絵が壁一面を飾ります。これは、地域のテック・シーンの爆発的な盛り上がりを象徴しています。WeWork ロケーションの多くのアート作品がそうであるように、この作品もスペースを活気づける、遊び心のあるカラフルなトーンが起用されています。 

渡り鳥 バンガロール(インド)

バンガロールの WeWork Prestige Central に飾られた壁画は、地域に点在する湖に集まる渡り鳥などの動植物にスポットライトを当てています。トピアリーの庭園は、インドに古くからある庭園をイメージしています。丸みを帯びたアーチと装飾をモチーフにした壁画の形状は、インドの伝統的な絵画の流派にインスピレーションを受けています。

獅子 上海(中国)

WeWork 819 Nanjing Xi Lu には、守護を司る獅子の像が置かれています。中国niは、悪霊から建物を守るため、出入り口の前に獅子を飾るという伝統があります。通常、雄の獅子が玉の上に前脚を乗せています。この像は、そんな伝統をカラフルにアップデートしています。 

アートには空間を高揚させると同時に、穏やかさも与えてくれる力があります。遊び心に富み、明るく、カラフルなアートが、WeWork のスペースでさまざまな目的を果たしてくれているのです。予想を良い意味で期待を裏切るような、風変わりな方法で周辺地域の一部を切り取って WeWork の空間に持ち込むことで、アートはオフィスと外の世界をつなぎます。 

そしてまた、そこで働く人々に落ち着きやインスピレーションを与えてくれてもいます。意図や目的のもとに作られた環境の中、従業員は美しいワークスペースで快適に仕事ができます。またこれにより、作業パフォーマンスが向上されることは想像に難くありません。

WeWork では、あらゆる規模の企業や個人が直面するビジネス上の課題に対し、ソリューションを提供しています。

ワークスペースに関心がありますか?ぜひお問い合わせください。