ワークスペース変革でイノベーションを生むスタンダードチャータード

金融サービスのダイナミックな新事業『eXellerator Lab』の設計・施工・完成までにWeWork が要した期間はたったの 3 ヵ月でした。

課題:イノベーションの最前線に居続けるためのプレッシャー

どの企業も、生き残るためには絶えず革新を続けることが必要です — そして、スタンダードチャータード もそれを熟知しています。

「クライアントのデジタル化が進む中、銀行にもシームレスでタイムリー、そしてユーザーフレンドリーなサービスが求められています。常にシステムを向上・改善していかなければ、すぐに置いていかれてしまう時代です」と、香港スタンダードチャータード銀行の最高経営責任者(CEO)、Mary Huen さんは言います。

2018 年 1 月にスタンダードチャータードが SC Ventures を立ち上げたのはそれが理由です。デジタルイノベーションを駆使し、フィンテックやスタートアップに投資したり、新たなビジネスモデルのを試験的に導入するなど、同銀行の新事業となる SC Ventures は、顧客の銀行でのエクスペリエンスを向上させることを念頭に置いて誕生しました。

同銀行は香港のスタンダードチャータードタワーの 9 階にスペースを保有していましたが、新事業に特化した新しいオフィス環境を導入する必要がありました。銀行の変革の核として SC Ventures を位置付けるのなら、イノベーションとクリエイティビティを刺激し、コラボレーションを促進し、チームの効率を向上させるような現代的な環境をいち早く整えなければなりません。

解決策:イノベーションのために既存スペースを再活用

スタンダードチャータード銀行は WeWork と提携し、イノベーションとコラボレーションを促進するための「eXellerator Lab」を新設しました。

スタンダードチャータードの最高情報責任者(CIO)である Dr. Michael Gorriz さんは「『eXellerator』という造語は、変化を『促進(acceleration)』させることと、顧客サービスにおける『エクセレンス(excellence)』の二つの言葉からできた造語です」と説明します。

eXellerator ラボには柔軟性のあるクラスルームや、それぞれに特徴のある会議室だけでなく、バラエティに富んだイベントや日々のワークショップなどを開催するための大きなラウンジも用意されています。また、デザインには同銀行のブランドカラーだけでなく、地元香港の文化や特色も採り入れられています。

解決策:「加速」と「エクセレンス」を促進する、コラボレーションのためのワークスペース

eXellerator スペースは、わずか 3 ヵ月で完成しました。eXellerator ラボ主任の Liam Gilligan さんは、このプロジェクトに対する WeWork の熱意とスピードに感銘を受けたと言います:「私たちが WeWork に要請した工期は非常にタイトなものでした。あんな短期間で仕上がるとは、と誰もが驚いています。」

さらに重要なのは、eXellerator ラボに新しく活発なコミュニティが誕生したという点です。新しいスペースをきっかけとして社内のコラボレーションが推進されるだけでなく、クライアントや業界パートナーと共同で作業を進める同銀行の従業員にとっても、誇らしく思える場所となっています。

イベントを主催するだけでなく、部門を超えて共同作業することでプロダクトを新開発するなど、スタンダードチャータードでは新しいスペースが早速有効活用されています。コールセンターの改修からウェブのチャットボットの開発、モバイルアプリのリニューアルなど、eXellerator ラボはすでにスタンダードチャータードに収益を生み出しているそうです。

「香港の eXellerator ラボのおかげで、アイデアや技術だけでなく、私たちが最も重要と思っている人材までもが集まるようになりました。クライアントやフィンテックの起業家、他の銀行からの同業者が一堂に会してイノベーションを起こしています」(SC Ventures グローバル主任 Alex Manson さん)

ハイライト:

  • スタンダードチャータード保有の 1 万平方スペースを WeWork がデザイン・構築・運営
  • 既存の建物のスペックに合わせて建設された、柔軟性が高く、イノベーションを推進するスペース
  • 着工から完成までわずか 3 ヵ月のスピーディーな工期
  • スタンダードチャータードのブランディングに沿ったインテリアデザイン
  • 同銀行のニーズにマッチしたイベントやプログラミング

WeWork と新しい働き方の一歩を踏み出しませんか?ワークスペースのソリューションをご覧になるか、またはお気軽にご連絡ください